2回目の採卵、凍結

甲状腺のことに書いているように移植ができない間にもう一度採卵をして貯卵することにしました。2020年2月のことです。

ということで、2回目の採卵も1回目と全く同じ流れで行いました。仕事の調整が難しいけど、なんとか通いました。

1回目の採卵のときどんな痛みだったのか忘れてしまっていたけど、やっぱり痛かったです!
まずエコーの外に出ている部分(?)が尿道あたりを押し潰して痛いヽ(;▽;)ノ 本当に潰れるんじゃないかと思うくらい痛い。針が刺さる時もズンっていう痛みがあるけど私はエコーの方が痛かったです。自然と腰が浮いてしまう…


そして採卵から数日後、受精確認と卵巣の診察に行きました。

採卵前のエコーでは大きい卵胞が8個くらいと言っていたけど、12個採卵できて受精したのは6個でした。

1つは分割胚で凍結済み。1つは成長がストップしたため培養終了。残り4つは今のところ成長が微妙なため胚盤胞まで育ったら凍結する予定とのこと。
もともと今回は分割胚で凍結する予定になっていたけれど、変更になったらしい。とりあえずは1個凍結できて良かった。ストックはひとつでも多い方がありがたいので。

私自身は卵巣が腫れていて腹水が少し溜まっているとのことで、レトロゾールを飲んでいます。

さらに数日後、凍結確認に行きました。

培養の結果、胚盤胞が2つ追加で凍結できたとのこと。胚盤胞のグレードは4BB(妊娠率50%くらい)と4CC (妊娠率30%くらい)でした。
3日目に凍結した分割胚は妊娠率40-50%くらいとのこと。


とりあえず凍結卵が5個できまして、これでしばらくは採卵せずに済みそうです。できればこれで最後にしたい…!


今回は卵巣が5cmくらいに腫れていて軽いOHSSだね、と言われました。レトロゾールを10日分飲みました。

次は生理2日目に受診して、卵巣の腫れが
引いているか確認するそう。それと来週の甲状腺の病院でホルモン値がどうなっているか。どちらも大丈夫なら移植周期に入ります!
さて、どうなるか。

タイトルとURLをコピーしました