胞状奇胎…?

2018年7月3回目の人工授精で陽性反応が出ました。


5w4d 受診 胎嚢確認できたが、かなり小さい。たしか6ミリくらいだったかな?

6w0d 受診 胎嚢のみ確認 相変わらず小さい、12ミリだったか?形も平べったい。カバサールは一旦中断することになります。

6w2d 腹痛があり、茶色のおりものが出る

6w5d 受診 卵黄嚢のようなものを確認できたが、胎嚢の形が三日月のような形でいびつなので、流産胞状奇胎の可能性があると言われる。ほぼ流産で間違いないと思うが、次の受診で心拍確認出来なければ流産確定とのこと。

7w1d 前日から茶色い出血が続いていたが、この日の昼に生理のような出血があった。量はそんなに多くなかったけど、この時点でもうダメなんだろうなと感じていました。

7w2d 受診 流産が確定しました。茶色い出血が続いていたので、このまま流れるかもしれないということで様子を見ることになりました。この時胞状奇胎については触れられず。

7w4d 受診 それから出血は少ないままで、エコーでは胎嚢なのか出血なのか分からない黒いモヤモヤが見えていたと思います。前々回の診察で胞状奇胎の可能性を言われていたので、それはどうなったのかと尋ねると、hCG値を測ってみましょうとなり採血をしてその日は帰宅しました。

2018年8月  8w0d

病院から着信があり、hCG値が高いので受診してほしいとのこと。その時点で嫌な予感がしますよね。予想通り、胎嚢は見えないのに数値は27000ほどあり、エコーではプツプツと黒い小さい丸が見えるようになっていました。胞状奇胎が疑われるので翌日に朝いちで総合病院へ行くように言われ、紹介状をもらって帰りました。

私の場合、症状は特にありませんでした。人によってはつわりが酷かったりするらしいです。

以前、有名なサッカー選手の奥様が胞状奇胎になって治療をされているというニュースを目にして、胞状奇胎について調べていたことがあったので病気については知っていましたが、まさか自分もなるとは夢にも思っていませんでした。


こちらのブログでも順次記事をアップしていく予定ですが、アメブロにも今までの治療の経過を載せていますので続きが気になる方はご覧ください。

アメブロへ

タイトルとURLをコピーしました