hCG注射の痛みの和らげ方

ここでちょっと番外編を。

これはあくまで私の経験なので参考程度に聞き流してください(笑)

タイトルの通り、hCGの注射の痛みについて。不妊治療をしているとこれを経験している人も多いと思います。

簡単に言うと排卵を促すための注射なのですが、筋肉注射なのでとても痛いのです(泣)

打つ場所としては肩かお尻を選べる病院が多いと思いますが、私はいつも肩にお願いしています。前に看護師さんにどちらの方が痛くないか尋ねたら、どちらもあまり変わらないと言われたので。

お尻の場合ってベッドに寝てからペロンとするのかな?それを確認したこともないんだけど、Cクリニックでは注射のための部屋が狭かったり、ベッドの上に物があったりで何となくお尻を選ぶのをためらってしまいます。

今まで数え切れないくらいこの注射を経験してきましたが、注射の痛みを和らげる方法として有効なのは、当たり前のことかもしれないけど終わったあとに揉む!周りの人の視線が気になるけど、待合室に戻ってからもとにかくしっかり揉んで薬を散らす(?)ことが重要だと感じました。

始めの頃は注射を打ったところが痛くて揉むのを控えめにしていたら、次の日に筋肉痛みたいになって痛くなってしまうことが多かったです。

でも、痛いのを我慢してしっかり揉むようにしたら次の日まで痛いということはなくなりました。

それでもやっぱりこの注射は苦手です。こんなに痛い注射、打たなくていいなら打ちたくない。本当に女性はみんな痛い思いをしながら頑張ってます。


こちらのブログでも順次記事をアップしていく予定ですが、アメブロにも今までの治療の経過を載せていますので続きが気になる方はご覧ください。

アメブロへ


タイトルとURLをコピーしました